Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
Season
絶賛☆梅雨ですねっ笑

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は梅雨の中休みを狙っては洗濯物を干す日々です。

最近この前、味噌を買いました。

キュウリが旬の季節になりましたので、味噌とマヨネーズを混ぜてね、キュウリにつけて食べるのよ♪

ぅんまー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


最近は食べることが楽しみですね。

あんまり食べてばかりもよくないのだけど。

この前、幸せについて考えたんです。

私の1番の幸せってなんだろーって。

ミュージシャンとしてなのか、一人の女性としてなのか、そこから考え始めるとなんだか全然まとまりがつかなくて、

ミュージシャン仲間に聞いてみたのよ。

君の1番の幸せは何?って。



「歌ってる時が一番幸せ!」

って返ってきたよ☆

清々しいよね☆

なんかその瞬間に心の靄が晴れていくような気分になりました。

そして他の友達にも聞いてみたの。



温泉
美味しいご飯
家族との時間
音楽を聴く時
お布団でゴロゴロ


いろんな答えがあって、それを知る度になんだか嬉しくなったよ♪

だからね、集めてみることにしました、みんなの幸せ(^^)

これが何になるかなんて考えてないんだけど、ただ楽しくて、何かいいサイクルが生まれそうな気がしてるんです。

あなたを幸せにするもの、人、時間、

是非教えてください☆







今日は久しぶりに歌詞を載せたいと思ってブログを開きました♪

今年に入って、やっとやっと書けた曲。




「Season」


緑のトンネル抜けてあの坂を下れば
陽射しがきらめく広い川べりへ続くよ
ぬるい風に心煽られて飛んでった
もうすぐ夏がくる

似合う服を探して街に出れば
君に会えるかな?
淡い期待にあの日着てた服を引っ張り出したよ

季節はずれでも 時代遅れでも
歌いたいことを歌っている幸せ
君は僕じゃなくて 僕は君じゃなくて
それで世界は回る


終わりの見えない生き方に心すり減って
いつからか何にもいらないようなふりして
でもそうじゃないきっと何か欲しくってやってきた
もう一度踏み出そう

違う道を探して わざと遠回りもしたけれど
たどり着きたい場所は一つだと知っただけだった

涙流したって 過去を悔やんだって
結局全てが今の自分につながる
君が僕を知って 僕が君を知って
それで世界は変わる


季節はずれでも 時代遅れでも
歌いたいことを歌っている幸せ
君が歌う歌を 僕も歌ってみたいな

そうやって世界は回る






次のライブがこれになるのかはまだわかりませんが、9/7(日)に幡ヶ谷36°5でライブです♪

来月はレコーディングをしますよ♪

誕生日までに新しいCDお届けできたらいいなと思ってます。お楽しみに( ^ω^ )
posted by: しばえりか | Lyric | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「雨ならば」
曲作りに煮詰まったから、ブログを書こう!

だけど、ブログネタがないのでw

久しぶりに歌詞を載せます♪

ソロ活動を始めて最初に書いた、思い切りのいい曲です。

元気が出るのでけっこう気に入ってます。笑








【雨ならば】

言いたいことを言っていますか?
自分のために生きてますか?
無理して笑っちゃいませんか?
ホントは何がしたいんですか?

雨ならば傘をさして
雨ならば少し休んで
そうして自分を守ることを
恥ずかしがってなんになるの?

ちょっと耳を澄ませて
心が知らず泣いてしまわぬように
もっと大げさでいいよ
君の声を知っているのは
誰よりきっと君なんだから


やりたいことをやっていますか?
正しいことってなんなんですか?
誰かに合わせちゃいませんか?
ホントは誰といたいんですか?

雨ならば傘をさして
雨ならば少し休んで
そうして晴れたらもっともっと
遠くへ行ってもいいんじゃないの?

ちょっと深呼吸して
心がいつも笑っていられるように
もっとワガママでいいよ
君の夢を叶えられるのは
きっと君しかいないんだから


ちょっと耳を澄ませて
心が知らず泣いてしまわぬように
もっとワガママでいいよ
君の夢を叶えられるのは
そう 君しかいないんだから










♪Next Live♪


★2/15@渋谷HOME
『ミヤマスザカノボレポップ流星群第十四夜』

開場 18:30/開演 19:00
前売 ¥2000/当日 ¥2300(1ドリンク別)

【出演】
canariya/南場朝海/shiba/安田奈加
※shibaは19:00〜の出演予定です。



★2/22 幡ヶ谷36°5
『36°8』

OPEN 18:00/START 18:30
¥2000+1ドリンク

【出演】
門上徹(ココロネ)
さとうさおり
ふみもと大すけ(from 神戸)
さとうもとき
shiba
※shibaは18:30〜の出演予定です。
posted by: しばえりか | Lyric | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「もう一度」
わたくし、ただ今、絶賛失恋中です☆

失恋しました。じゃなくて、失恋中。

まだ、過去のものにはできなくて、したくもなくて、だからたくさんたくさん悔やんで泣いて、それでも消えない気持ちにどこか誇りを持っていたりして。笑

もう一度、まだ自分にもチャンスがあるのなら、もう何を見ても、どんなに傷ついても躊躇いたくない。

そんな想いで書いた曲♪




「Reliure」


眠れない夜は 君を思い出す
止みかけた雨が 今さらのように僕を呼ぶ

ただ一言で君を取り戻せるものなら
ねえ 僕はその言葉を抱いて
ここから飛び降りたい

アスファルトを濡らしてる雨粒のように弾け飛ぶ
片付かない思い出が 二人を繋ぐ糸ならば
どんな空が待ち受けていても たぐり寄せて
君にもう一度


離れてくことを いつも怖れては
優しさに似せた弱さで 僕を偽って

そばにいるだけじゃ
君を守り抜けなかった
ねえ 僕はこの後悔を抱いて
どこまで進めばいい?

冬木立を揺らしてるから風のように吹きすさぶ
あてどもない旅の先 どこかで君に出会うなら
どんな空が待ち受けていても 怖れないで

アスファルトを濡らしてる雨粒のように弾け飛ぶ
片付かない思い出が 二人を繋ぐ糸ならば
冬木立を揺らしてるから風のように吹きすさぶ
あてどもない旅の先 どこかで君に出会うなら
どんな空が待ち受けていても 怖れないで
君にもう一度





Reliure(ルリユール)の意味は、ググっていただくか、ライブのMCで( ´ ▽ ` )ノ


★4/1 秋葉原Eggman Tokyo East
「歌織姫達#28」

開場 18:00/開演 18:30
前売 2,000円/当日 2,300円(+1drink)

【出演】
油野絵梨香
稀那
Fumica
僕達が恋をする理由
※僕たちは20:45〜の出演予定です。


★4/4 吉祥寺MANDA-LA2

開場 18:30/開演 19:00
前売/当日 2,000円(+1drink)

【出演】
僕たちが恋をする理由
齊藤さっこ(vo.pf)
大竹創作(vo.pf)
※僕たちの出演時間は未定です。
posted by: しばえりか | Lyric | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
向かい合うことができたなら
リハ初めでした☆

新曲を繰り返し繰り返し練習。

まだまだ足りないけど、いい曲になってきた☆

早く聴いてもらいたいです(^^)

最近、自分の心の向きが見えるよう。

後ろを振り返っている時も、前を向いている時も、足元を見る時も。

前向きでいるだけが生きるってことではないと思うんだな〜。

立ち止まらないことが一番いいことかと言えばそうでもないと思うんだな〜。

大事なのは、前を向いてようと後ろを向いてようと、進んでいようと立ち止まっていようと、自分の心にちゃんと向き合うこと。

何が好きか。
何が嫌なことか。
何が嬉しいのか。
何が悲しいのか。
なんで疲れてるのか。
なんで元気になれたのか。

自分にちゃんと目と耳を傾けて、知ってあげなきゃな〜なんて、思ったりします。

今までは一人の時間が必要って思ったことあんまりなかったです。

誰かといないとダメな子でした。

今も誰かと一緒にいるのが大好きだけど、よく聞く「自分の時間を大事にする」っていうのがどういうことなのか、25歳にしてやっとわかってきました。笑

でもね〜、自分の作品をよくよく見てみれば、23の頃には自分と向き合わなきゃってことは思っていたみたい。

思っていたけどなかなかできなかったんだね。

まあ、そんな風に時間がかかってしまうのも、私が私であるから故ってことで。

では今夜は、23歳の時、自分の心と自分の命の儚さを憂いて書いた、この曲を。。。




「つめたいよるに きらきらひかる」

くしゃくしゃに泣いてむけた鼻
きのう火傷した親指のつけ根

いつまでもヒリヒリするのは
私が無意識にも生きてる証

もっと もっと私を 上手に愛することができたら
もっと もっと命と 向かい合うことができたなら

痛いのも かゆいのも 切ないのも くすぐったいのも
私が無意識にも生きてる証

もっと もっとあなたと 上手に話すことができたら
もっと もっと命を ぶつけ合うことができたなら

もっと もっと私を 上手に愛することができたら
もっと もっと命を ちゃんと見つめてあげられたなら

きらきらひかる命が つめたい夜にとけてゆく








ところで私の髪型、光浦靖子さんにそっくりです。

posted by: しばえりか | Lyric | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
マロン
2011年、最後の日となりました。

みなさんにとって、今年はどんな一年でしたか?

僕たちが恋をする理由としては、1月に9本のライブをやり、4月の自主企画でシングルを発売して、ピアノの弾き語りにも挑戦しました。

バンド形態でライブをしてみたり、ツアーで神戸・大阪へ行ったり、ワンマンをやったり。

思い返してみると、いろいろと挑戦した一年だったように思います。

私のプライベートを少しお話するとすれば、父親が定年退職したこと、母親がよく笑うようになったこと、大親友が病気になったこと、また別の友人はママになったこと、新しい恋をしたこと。

そんなことが、個人的にはちょっと大きな出来事でした。


だけどやっぱり、2011年の日本で何があったかと聞かれれば、きっとみんなあの大きな地震のことに触れずにはいられないでしょうね。

地震発生当時、東北に住んでいる友人や、都心で働いていたであろう友人と丸一日連絡が取れなくなったことで、とても不安な夜を過ごしました。

いつでも連絡が取れるのが当たり前の時代にいて、自分が大切な友人達とすら、こんなに離れて生きているんだということを実感させられました。

だから、大切な人と同じ場所・時間を共有できること、そういう時を本当に大事にしようって思いました。


大地震は音楽業界にも大きな影響を与えたと思います。

チャリティーCDを作りませんかっていう話もあったりしたけど、正直そんな気持ちにはなれなくて。

私には被災者の方のために作った曲なんてないし、CD作る時間があるなら募金箱にいくらか入れていった方が早いと思ったし。

でもじゃあ音楽にできること、アーティストにできることって何にもないのかなとか。

ミスチルくらいじゃなきゃアーティストとして誰の役にも立てないのかとか。

葛藤なんて言うと大げさですが、いろんなもやもやした思いがありました。

でもそんな中で、お世話になってるライブハウスさんがみんな、節電しながら必死に営業して、私たちアーティストとお客さまが繋がれる場所を守ってくれてました。

今やれることは、ライブを見たいって言ってくれる人がいる限り、その人のためにライブを届けること。

こんな時にライブなんか行っていいんだろうかって後ろめたさを感じている人が、元気になったり、ほっとしたりできるようなライブを届けること。

たぶんそれしかないんだろうなと思ったし、実際それしかできてなかったと思います。

いや、まだまだ未熟な僕たちではそれすらもきちんとできていたか正直不安なところです。

だけどやっぱり止まらずにやってきてよかった。

止まらずにこれたのは、お客さま・ライブハウス・ミュージシャン仲間とか、周りの支えが本当に大きかったからだと思います。

本当にありがとう。

一年の終わりともなると、やっぱり噛み締めずにはいられません。


2011年、あの日以来、もともと特別な想いを持って歌っていた曲が、さらに強固で特別なものになりました。

今日のライブでも歌います。

全ての愛する人たちに、一番届けたい想いです。



「マロン」

本当の空の色 そんなものがあるなら
僕はとっくにそれだけを愛しているだろう
悲しい色なのか 光り輝いてるのか
どっちでもただ一つ それだけでいい

ふれてみたい 愛したい 守りたい
君への想いは どれも本物だけど

一つ選ぶなら
本当の想いが一つしか許されないなら
僕はこう言おう
生きてくれ。
ただ 君よ 生きてくれと


簡単な動作で 誰でも君を殺せる
だから無理して自分のこと 殺すことないのさ
死んでしまった君を 笑う奴もいるだろう
君のこと 何一つ知らないのに

一つ思うのは
僕だって君を少ししか知りやしないけど
だけど生きてくれ。
悲しいから ただ 君よ
生きてくれよ


いろいろ言ったけど 結局のとこ僕は
なんとなく君のこと 気になるだけさ





2011年の今日までに関わってくれた人全てに感謝!

それでは、今日も歌ってきます!

posted by: しばえりか | Lyric | 13:20 | comments(4) | trackbacks(0) |-